橘星花ブログ

ゴシップネタです。旬な情報を一早く伝えています。暇だったら見ていってください。

Instagramは超すごい!!トリセツ大公開!!Facebookとの違いから活用方法・事例まで!!

 

 

 日本国内でも圧倒的なユーザー数を誇るInstagram

「オシャレ系女子に人気!」「モデルの人が多く使っていて素敵な写真が多い」なんて言われていたりしていて、なんだか楽しそうですよね。でさっそく始めてみたのはいいけれど。使い方がよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

InstagramFacebookと同じような感覚で使っていくと、少し仕組みが違う点がいくつかあり、そこがかなりトリッキーだったりします。特にフィードと検索の仕組みが違うため、企業や有名人アカウントが見つけづらかったり、面白い投稿が流れてこなかったりと、最初の一歩で躓きやすくなっています。

 

そこで今回の記事では、細かいInstagramの活用法よりもまずは一般ユーザーも企業も知っておきたいInstagramのフィードの仕組みと企業がどうやってInstagramアカウントを見つけてもらえるかについて重点的にお話しします。「Instagramわけわかめ!」と困っている一般ユーザーの方も必見です!

 

  ■目次

 

そもそもInstagramとは?

Instagramとは、一言で言うと写真共有SNSです。様々なフィルターをかけて写真をおしゃれに編集することができます。素敵な写真をアップし、その写真を基にしてほかのユーザーと繋がれます。今ではInstagram公式の関連アプリも出ており、「画像の加工や予約投稿がスムーズになりました。

 

1.若い女性がメインユーザー

女性に人気でエンゲージメントが非常に高い(Facebookの約3倍)という特徴があります。

 

現在、日本のInstagramユーザーは約1600万人、アクティブ率も84.7%と非常に高い数値です。

 

また、男女比で言えばユーザーの約6割が女性という女性利用率の高さもInstagramの特徴です。その中でも20-30代のいわゆるF1層といわれる女性の利用率が非常に高いと言えます。

 

 

 

Instagramは「写真を見る・投稿する」に特化した非常にシンプルなSNSです。

 

もちろんコメントをつけたり、送ったりすることも可能ですが、Instagramの「フィード」と呼ばれるタイムライン上では写真・動画をメインにしたデザインになっており、パッと見てわかるビジュアル情報に特化しています。

 

また、かつては「投稿はせず、写真加工アプリとして使っている」という人も多くいたほど加工機能が充実しており、豊富なフィルターで簡単に写真をおしゃれに加工することができます。こうした写真投稿をサポートする機能もInstagram人気を助長している一因といえるでしょう。

 

 

3.ほかのSNSとの連動が強い

InstagramはほかのSNSと連動しています。Instagramで撮影した写真をFacebookTwitterなどにシェアできるという点で、多くのユーザーに愛されています。

 

投稿画面にいくと、認証したアカウントにも画像をUPできます。

 

 

4.拡散性が低い

とにかく「見る・投稿する」に特化しているため、Facebookの「シェア」やTwitterの「リツイート」に相当する機能が現在まだデフォルトでは存在していません。

 

気に入った写真には「いいね」をするしかなく、情報があまり拡散していかないという特徴があります。結果として、他のSNSと比べクローズド感の強いSNSになっています。

 

 

5.検索はハッシュタグ

タイムラインに雑多な情報が流れ込んでくることはないInstagram。新しい情報を探したい場合は、ハッシュタグを使います。ハッシュタグ自体はTwitterでも使われますがInstagramではハッシュタグの利用がさらに活発で、独自の文化となっています。

 

料理やファッション、飲食店に関する情報をInstagramハッシュタグを使って収集するという若い女性も増えています。

 

 

Instagramの各機能の解説

なんとなくFacebookっぽいだろうと思ってInstagram始めてみると、微妙な違いに困惑する方も多いと思います。

 

①ホーム(ニュースフィード):フォローしている友達や有名人・企業アカウントの投稿が流れてくる。

②発見:人気の写真が流れてくる。画面上部の検索バーではアカウントの検索が可能。

③カメラInstagramのカメラ機能。撮影やフィルターがけなどが可能。動画の撮影もできる。

④お知らせ:自身のアカウントのアクティビティ・フォローしているアカウントのアクティビティが確認できる

⑤プロフィール:自身のアカウントのプロフィール情報の編集・過去に投降した写真の確認などができる。

Instagramストーリーズ:自分のInstagramストーリーズを作成・投稿・閲覧できる。

⑦ほかの人のストーリーを見る:フォローしている人のストーリーを閲覧できる。

 

以下でそれぞれの昨日について解説していきます。

 

①ホーム(ニュースフィード)

①のフィードがFacebookでいうニュースフィード/タイムラインにあたります。ここでは、フォローしている友達や有名人・企業アカウントの写真が独自のアルゴリズムで並べられて流れてきます。

 

しかしながらFacebookと大きく異なるのが、「○○さんがいいね!しています」という情報が流れてこないという点です。Instagramのフィードには、「友達がいいね・コメントした画像」は流れてこないのです。

 

あくまでも、友達またはフォローしているアカウントが自分でアップした写真だけが流れてきます。こういった点が拡散性の低さにつながっています。

 

 

②発見

発見ではユーザーが「興味を持ちそうなユーザー」の投稿(いわゆるおすすめの投稿)が表示される他、オススメの動画などが表示されます。

 

新しくフォローしたいユーザーを探したり、今全世界で自分が興味のある投稿はどんなものかチェックすることができます。

 

Instagramでアカウントを検索する方法

Instagramでは、検索窓でユーザーを検索する場合、「正式なアカウント名」で検索しないとアカウントが表示されません。日本語でユーザー名を検索しても、なかなか出てこないのです。

 

つまり、Instagramでアカウントを見つけるためには以下の2点が重要です。

 

  • 気になる人・企業がアカウントを持っていると知っていること
  • そのアカウント名を把握していること

 

また「人気の写真」ではたくさんいいね!がついている画像が流れてきますが、そこに上手いこと流れるのを狙うのもあまり得策とは言えないと思います。私の人気の写真画面は外国の方の写真ばかりで、日本の企業の写真は全然流れてきませんし、正直なとことこの仕組みはいまいちわかりません。

 

結論、Instagramではオーガニックで見つけてもらうことはあまり期待できないので、フォロワーを増やすためには外部への告知が必要です。

 

③カメラ

カメラではアプリを通して直接写真や動画を撮ることができます。またスマホ内の写真ライブラリから写真を読みこみ加工することもできます。

 

④お知らせ

このタブでは「誰にいいねされたか」、また「誰にフォローされたか」といったお知らせを見ることができます。

 

またこの画面で「フォロー中」をクリックすると、自分がフォローしている人がいいね!したりコメントしたという情報を確認できます。

 

 

⑤プロフィール

ここでは自分のアカウントのプロフィール画面を見ることができます。プロフィールの編集もここから可能です。

 

画面には自分のアイコン、投稿数やフォロワー数、自己紹介文など基礎的な情報が網羅されていますが、大部分を占めるのはこれまで投稿してきた写真です。新しいものから順に、下へ行くほど古い投稿という順序になっています。この画面はアカウントのトップページと同じなので、検索などで自アカウントにたどり着いたほかユーザーにも伊那路画面が表示されます。

 

そのため企業アカウントの場合は「顔」というべき重要なページです。子のt機、表示される最近の投稿一覧を見て、ユーザーは直感的にこのアカウントをフォローした行かしたくないかを判断するのです。そのため、このページをセンス良く作りこむことは非常に重要で効果が高いと思います

 

Instagramストーリーズ

ホーム画面上部に、自分のものフォローしている人のアイコンが並んでいませんか?これがストーリーズです。

Instagramストーリーズが何か分からない!」という人は、後述の「消える投稿Instagramストーリーズ活用法」をご覧ください。

 

ホーム画面上部、アイコンが並んでいる中の一番左にある自分のアイコンをタッチすれば、自分のストーリーズの作成や閲覧ができます。

 

⑦ほかの人のストーリーを見る

ストーリーズの部分には自分のアイコンの他に、フォローしている人のアイコンをいくつか表示されています。ここにアイコンが出ているのは24時間以内にストーリーズを投稿した人で、アイコンをタップすればその人のストーリーズを見ることができます。アイコンがない場合は、フォローしている人の中で24時間以内にストーリーズを投稿した人がいないという事です。

 

 

Instagram独自のハッシュタグ文化を理解する

ハッシュタグ」とは投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#」がついた検索用キーワードのことです。コメントのキーワードに「#」をつけて記事を投稿すると、自動的にハッシュタグとして認識されます。また、そのハッシュタグをタップすると、同じハッシュタグを使った投稿一覧画面にアクセスすることができます。

 

独自の文化①とにかくたくさんハッシュタグをつける

ハッシュタグは一度の投稿で何個もつけることができます。

 

写真投稿に特化しているInstagramは他SNSで提供されている「シェア」や「リツイート」のようなものがなく、拡散性に欠けます。ハッシュタグ数を増やすことで自分の投稿記事をいろんな人に見てもらえるきっかけや、趣味が似ている方と繋がる機会が増えることになります。

 

独自の文化②文章をハッシュタグで書く

投稿文自体にハッシュタグをつける方法です。写真の説明やツッコミの文章をハッシュタグ付きにしてしまうのです。もちろん同じハッシュタグで写真が投稿されることはほとんどなく、①で紹介したような、見つけてもらう、つながれ、というような効果は見込めません。しかしそれが逆に面白さにつながるようです。

 

なぜハッシュタグを活用すべきなのか
 

 

また、若年層を中心にハッシュタグ検索を使って地域の情報を得たり、ショップの情報を得たりと、Instagramを情報を得るため」に使うこともあります。そうした検索から購買行動に繋がるケースも多く、ハッシュタグが購買行動・意思決定に影響を及ぼす重要なポイントになることが分かっています。

 

ほかにも自社の名前や製品をハッシュタグにすることで、自社のファンコミュニティのように活用することもできます。コアなファンがハッシュタグを使って投稿し、それを見たライトなファンにもより自社や自社製品の魅力を伝えてくれるれ流れが生まれます。

 

Instagramで人気のハッシュタグ

多くの人が検索している人気ハッシュタグを活用することにより、より多くの方に投稿記事を見つけてもらいやすくなります。

 

単純にフォロワーを増やしたい場合は「#follow」をつけるといいです。

 

「#Love」や「#Happy」といったポジティブな言葉もかなり多いです。

「#beautiful」や「#cute」といった写真そのものの綺麗さ、可愛さを表すものも人気があります。やはりストレートな言葉が一番です。自身の投稿内容に関連しそうなものがあればどんどん使っちゃいましょう。

 

 

消える投稿「Instagramストーリーズ」「ライブ配信」活用法

Instagramストーリーズとは、投稿ご24時間で自動的に消滅し、タイムラインには残らない投稿形式のことです。簡単にいうとInstagram上の「SnapChat」のようなもの。写真も動画も投稿でき、通常の投稿と同じようにフィルターなどで加工できるほか、絵文字やテキストの入力、ペンでの落書きも可能です。

 

また、認証アカウントになるとストーリー内にWebサイトへのリンクが設置できます。Instagramストーリーズにはライブ配信機能もあります。

 

Instagramライブ配信は、名前の通り動画をリアルタイムで配信できる機能で、Instagramストーリーズの昨日の一部に含まれます。ライブ配信を開始するとアカウントのフォロワーに通知され、フォロワーは「LIVE]と表示されたアイコンをタップすればライブ配信を閲覧できます。

 

Instagramストーリーズは24時間後に消滅しますが、ライブ配信は24時間残ることもなく、配信終了とともに消滅します。配信時間に見られなかったユーザーが後で見ることはできません。

 

視聴者はいいね♡やコメントなどのアクションでき、ハイsン社とリアルタイムでコミュニケーションをとれます。配信者は、市長人数や視聴者を確認できます。

 

Instagramストーリーズ、ライブ配信を活用するメリット

まず最大のメリットは、必ずメイン画面(タイムライン)の上部に表示されることです。比較的投稿の流れが速いInstagramでも、投稿が流されずに見てもらえる可能性が上がります。

 

また認証アカウントになれれば、リンク機能を使って外部URLへ誘導することができるため、工夫次第で様々なキャンペーンと組み合わせて活用できます。

 

そしてもう一つ考えられるメリットは、ブランドの世界観と違う投稿も気軽にできることです。フォトジェニックな写真が好まれるInstagramでは、企業アカウントならば自社の世界観を表現できる写真の投稿が必須です。しかしながらストーリーはタイムラインに残らないため、普段とは違う雰囲気の投稿も気軽にできます。イベントのオフショットなど企業の舞台裏をチラ見せさせるような内容は、ファンなら誰もが見たいと思うもの。ストーリーをうまく活用して、よりファンに楽しんでもらえ、ファンを増やせるような投稿を作っていきましょう。

 

 

企業活用のパターン

Instagramストーリーズの企業活用のパターンは大きく3つに分けられます

 

①時限性のキャンペーン告知

 

24時間で消えてしまう特性を生かして、24時間だけ有効なプロもコードを配信したり、限定商品の在庫数を配信したりといった使い方ができます。タイムセールの案内などにも活用できそうです。

 

②サイト誘導

 

プロフィールページに残すと企業の世界観を著しくそこなってしまうようなバナーの配信や、動画の冒頭部分だけを配信するといった、外部コンテンツへの誘導につながる使い方です。また、過去に投降した動画を再度投稿するのにも役立ちます。

 

③コミュニケーション

 

上記項目を繰り返す部分がありますが、オフショット的な投稿に活用できます。例えばタイムライン上に投降した写真の撮影風景といった裏側や、運営スタッフの紹介など舞台裏を紹介するものはファンなら見てみたいと思うのです。こうした投稿でコミュニケーションをとり、より自社を身近に感じてもらう活用方法です。

 

 

最後に

異常がInstagramを始めるときに知っておきたい基本情報でした。

 

Instagram「は写真をアップする方法やフィルターのかけ方などが注目されがちで、実際そういったことのやり方をまとめているサイトはたくさんあるので、本記事ではインスタのSNS昨日の仕組みをまとめました。知っておいて損はない情報なので、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

Instagram

Instagram