橘星花の日記

今日何があったか、何を思ったか、正直に書いてます。

お金ってどういうものなんだろう。

お金ってどういうものなんだろうって、最近深く考えるようになった。

 

お金をたくさん稼ぐためには、たくさんの努力とたくさんの労力が必要だ。

 

しかし、そのたくさんの努力とたくさんの労力を使うと、自由な時間が無くなり、お金を稼いだところで、そのお金の使い道が亡くなる。

 

お金を稼ぐことで幸福考えられるのは、お金を使って、自分の好きなことや好きな食べ物に使える瞬間だ。

 

しかしその時間も無くなる。

 

ならおかねをもったところで、幸せにはならないんじゃないかと感じる。

 

お金を稼ぎたいではなく、少ないお金で幸せに暮らす方法を考えた方が、もっともとお幸せになれる気がする。

 

俺は努力が嫌いだし、ポテンシャルもないから、間違いなくお金持ちにはなれないだろう。

 

しかし、それは悲観することではない。

 

ちょっとのお金で幸せに暮らす力というのは、他人にはだれにも負けない自信がある。

 

楽して最低限のお金稼いで、巨人戦とかネットで見て楽しんで、それだけでいいわ。

 

以上、貧乏人の言い訳でした。