橘星花の日記

今日何があったか、何を思ったか、正直に書いてます。

スケジュールを変更!吉と出るか凶と出るか!凶と出た!

アフリエイトをはじめたのが5月の最初頃だった記憶があるから、もうそろそろ1ヶ月経つという事になる。

 

未だに収益は0円。

 

これは想定内だから何も落ち込んでない。

 

いや、落ち込んでないは嘘になるか。

 

糞みたいな記事でも、一時期は1年半くらいやっていたから、運が読めれば一件くらいは成果が出ると思っていた。

 

しかし出なかった。

 

まぁしゃーない。

 

巨人の応援ブログをずっとやっていて、そこで1000円九合稼ぐことはできたしょぼいブログだが、そこでアフィリエイトはそんな簡単に稼げないと知った。

 

1年半もかけて、こんなたった一つの事実だけを勉強することになった。

 

まぁしかし悪いことではないだろう。

 

この1つの事実だけで、あのブログは運営していた意味があった。

 

アフィリエイトは稼げるというイメージでやっていたら、もうすでに投げ出していたかもしれない。

 

私はそのくらいメンタルが弱い。

 

巨人応援ブログを夢中になっていた時、商品リンクを這ったら、すぐ報酬ができると思っていたあの時代が懐かしい。

 

どれだけ甘やかされて育ったのだろう。

 

そんなことがあるわけないじゃないか。

 

そもそもあの時はアフィリエイトの意味をはき違えていて、商品そのものの紹介記事というのは一つも書いてなかった。

 

プロ野球のニュースを毎日3キジほど海底いて、下の方に野球関連の雑誌やグッズなどを、張り付けていただけだ。

 

そんなしょぼおいブログで買ってくれる人がおるわけない。

 

まぁ何人かいてくれたわけだが。

 

あそこで、あのブログのやり方が違うと気付けたのは、大きい。

 

しかし1年半も続けて気づかなかったのはさすがにヤバい。

 

まぁあの失敗のおかげで、多角的な物の見方は必要だという事にも気づけた。

 

私は頑固だから周りの声には耳を傾けなかったが、最近はそういう事もなくなった。

 

こうやって書いてみるとあのブログはやってて良かったという結論に達する。

 

あれだけ糞でしょぼいことでも、これだけ多くの事実に気づかさせてくれるのだ。

 

世の中には本当に意味のないことはないんじゃないかと感じる。

 

しかし、あそこでアフリエイトをやめていたら、本当にただの失敗で終わる。

 

今でもアフィリエイトを続けていてよかった。

 

一時期辞めかけてたけど。

 

辞めてしまえば失敗、続けていれば経験。

 

最近YouTubeアフィリエイトについての動画をたくさん見ている中で、一番好きな言葉だ。

 

続けてたくさん失敗を重ね、一流のアフィリエイターになろうと思う。